その人らしさが出る文章とは。たまにはなんでもいいから吐き出してみる。

気づいたら3月ですね。

既に一年の6分の1が過ぎてしまったというのが本当に?というかなんというか。

この前、紅白で松任谷由実やっぱよかったなって思って、おせち料理食べていたと思いましたが、いつのまにか春の陽気漂う季節に移り変わりつつあります。

ブログの更新もなんだか滞ってしまっており、書いては消して、う〜ん違うなぁなんて思ったり。これどうしたもんかと思いましたが、まぁブログ書いてればこういう時もあるよと、あまり気にせず淡々と下書きを溜めつつあります。

とはいうものの打席に立たないと意味がないわけで。いつまでもネクストバッターズサークルで素振りしてたところで、ヒットなんぞ打てやしないぞと。

とりあえずなんでも発信してみる。微力でも出してみる。1行でも書いてみる。書いてあることが少ない、ちっちゃな記事だとしても、毎日ココに訪れてくれる人が何十人といるわけで。

嬉しいなぁ。有り難いなぁ。なんとか答えたいなぁと思った次第であります。

最近刺激を受けた人↓

ちょうど10歳年齢が離れているけれども、とにかく凄い。その人となりが出る言葉、文章ってやっぱりいいなぁと帰りの地下鉄で読みながら思いました。

是非チェックしてみてください。

たまにはこういうブログの内容もいいよね。

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書) [ 古賀 史健 ]

created by Rinker






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です