【名古屋・伏見】〈葱屋平吉 名古屋長者町店〉葱を主役にした創作料理のお店

Big Thiefのライブ後は、少し歩いて伏見にある〈葱屋平吉〉へ。

葱屋平吉の場所

場所は伏見地下街の一番端の出口から出てすぐ。階段をあがればお店は目の前。

どうですか、この粋な佇まい。既に名店の香りが漂ってきます。

お通しのネギです。白葱が細かく切り刻まれており、運ばれてきた瞬間から葱のいい香りがします。

店名の通り、メニューのほとんどに葱が関連付けられており、葱好きにはたまらない。
こちらはポテトサラダ。ゆで卵が盛り付けられているパターンはよく目にしますが、写真のように葱が盛られているバージョンはお初。

豚ヒレカツの葱がけ。みそをかけるのは名古屋流でも、葱をまぶすのは〈葱屋平吉〉流でしょう。

アヒージョならぬ、「えびの葱ージョ」です。ホントです。メニューにもちゃんと「葱ージョ」ってちゃんと書いてありました。
さすがにししゃもには葱は添えられておらず。お通しの葱と一緒に頂きました。というのも、この子持ちししゃも、メチャクチャ美味しかったです。絶対食べたほうがいい。

というわけで、伏見の名店〈葱屋平吉〉。食べログ、Rettyともに文句なしの高得点はザラではありません。ぜひ一度訪れてみてください。

葱屋平吉

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目13-26

営業時間:

ランチ:11時30分~14時00分

夜:17時00分~0時00分

定休日:

日曜日

著:大竹敏之
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場