2018-08-07

1歳半の子どもと一緒にこんな風にまわりましたグアム編


1歳半の子供を連れたグアム旅行。
そんな小さな子ども連れてどこに遊びにいけるの?と疑問に思う方もいると思うので、
今回は実際にこんな風に過ごしていました記事です。

まずは一日乗車券を購入

とりあえず移動の基本はバスで。
タクシーだと費用がかさむし、単純にバスに乗ってみたいという好奇心からです。

チケットは、赤いシャトルバスの各チケットカウンターで購入できるのですが、
タモン地区でカードが使える場所はDFS内のチケットカウンターのみです。

バスに乗車する際にドライバーから買うこともできるようですが、
ほとんどカードで過ごしていて、ドルをあまり所有していなかったので、
DFS内で購入しました。

バスに乗ってマイクロネシア・モールへ

DFSからのバスに乗って、約15分くらいで付きました。
バスに乗ると一気に旅してる感が増すので楽しい。

最初に向かったのは、大型ショッピングモール/マイクロネシア・モールへ。
タモン地区の旅行者はみんな行ってるんじゃないかというくらい、
日本人が多かった場所。

海外あるあるのおもしろTシャツ屋さん。

娘のために本屋で海外の絵本を物色。
よさげな絵本を2冊購入してきました。

こういう店構えを見るだけでも面白い。

地元のホームセンター/K-MARTへ

マイクロネシア・モールからK-MARTへバス移動。
K-MARTはいわゆる地元ホームセンターで
名古屋でいうカインズホームのような場所です。

おみやげも免税店で購入するより全然安いので、
ここで購入することをオススメします。

オモチャに夢中な娘。

しばし遊んだところで寝てしまった娘。
いまのうちに昼食を済ませます。

Little Caesars

K-MART内のイートインコーナーにあるピザ屋さん。
こういう場所に抵抗なく入れるのが我々夫婦の強みかも。

ノリのいい店員さんがピザを切り分けてくれます。

この手羽先みたいなものがメチャクチャ美味しかった。
ビールのつまみにしたかったけど、残念ながら炭酸で我慢。

そうこうしているうちに娘が起きたので再度買い物再開。

ビッグのカップヌードル/4.49ドル

中国に暮らしているときにお世話になった合味道。

キャベツ太郎発見。99セント。

ポラロイドがテレビを出していたこと初めて知った。

買い物を済ませたところで一度ホテルへ

お土産もほぼほぼ購入したところで、一度ホテルへ戻りました。
その後はホテル周辺の免税店(DFS)をブラブラ。

とりあえずコレ買っておけば間違いないゴディバのチョコレート。

さすがに体力も限界に近づいてきたので、
今日はホテルの部屋でテイクアウトしたご飯を食べることに。

タモン地区でテイクアウトするならHOT DIGGETY DOG(ホット ディゲティドッグ)

ザ・プラザ・ショッピング・センター大通り沿いにお店があり、
このポップな犬の看板が目印。

カウンターで注文し、テイクアウトか周辺のベンチで食べるという
「TO GO(持ち帰り)」専門の気軽なお店。

営業時間中はローカル、観光客を問わず常にお客さんが途切れていなかった印象。
実際に自分が買いに行ったときも、数組並んでいました。

出来上がりまで約15分あるというので、近所のコンビニへお酒を物色しに。

どれから飲もうか迷うほど。

夜のおつまみに。
日本食は基本的に約3倍の値段ですね。

まとめ

こんな感じであまり詰め込みすぎず、ローカル感を楽しみながら、
楽しく過ごすことができました。

1歳半の子供連れでも全然余裕です、グアム。

その他、グアム関連記事はこちらから➢




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA