愉快なピーナッツが胸に響く【森、道、市場 2022 DAY1】

興奮冷めやらぬといったところで。

愛知県蒲郡で開催された「森、道、市場 2022」に5/27(金)-5/28(土)の2日間参加してきました。

実はこの日、急遽仕事が入り、仕事が終わったのが12時。大急ぎで家に帰り、蒲郡へ向かい到着したのが15時。妻と娘を車から下ろし、自分はそのまま宿泊先の豊橋ヘ向かい、車を預けチェックイン。

そしてJRで三河大塚駅へ向かい、会場に付いたのは夕方17時くらいでした。

早速、生ビールをキメ、森道市場のスタートです。

遊園地ステージではちょうどハナレグミが演奏しているタイミング、ぎりぎりで「サヨナラCOLOR」を聞くことができてよかった。

フェス5回目となれば、娘も慣れたもので、スタスタ歩いていく。お目当ては遊園地エリア。

小さい頃は乗れなかった乗り物や、遊具で遊ぶことができたものの、まだまだ時間が足りない様子。

程々に切り上げ、夕食を調達しに行きます。

広島に店を構える、中華そば「そのだ」の煮干しラーメンをチョイス。

スープの底にたくさんの煮干しが入っており、スッキリした味わいで、家族3人仲良く食べました。

Nulbarichを聞きながら食べるラーメンの贅沢さよ。

そして1日目のトリを務める「くるり」を聞くために海エリアに移動。キャンプエリア近くの場所に拠点を構え、遠目にゆるく聞くスタイル。

ピンクのズボンとおそろいのTシャツで親子コーデを決める二人。

久しぶりに野外で聞く「くるり」。最後に聞いたのは、ずっと前のap bank fesだったかもしれない。

ステージが見えないという娘を、肩車しながら揺れる我ら。

こうして1日目が終了しました。いままであまり聞かなかった「愉快なピーナッツ」がやけに心に響いた「くるり」。

フェスあるあるですが、早速セトリをもとにプレイリスト作ったので、よかったらどうぞ。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング