2018-08-14

名古屋・東山公園/『東山動植物園 ナイトズー』へ行ってきました (2018年版)


毎年8月に開催されている東山動植物園のナイトズー。

以前から気になっていたものの、なかなか行くことができなかったけど、
偶然タイミングが合ったので、今日行ってきました。

園内は普段見ることが出来ない、夜間に活動する動物たちや、
ライトアップされたりしていて、ちょっとした非日常を味わうことができました。

午後6時。
東山線/東山公園駅を降りて、動物園へ向かう道。
人がどんどん駅から出てきて込み始めてます。

手前のFOOD FRONT前でお茶やジュース、ビールを売っているので、
購入して行きます。

ナイトZOOでも入園料は変わらず、大人500円。
中学生以下無料はすごいな。

ナイトZOO開催日は午後8時まで入園可能。

ちなみに開催日時は全部で7日間しかないので狙っていきましょう。

開催日時

8 月

  • 10 日(金)・11 日(土・祝)・12 日(日)
  • 14 日(火)・15 日(水)
  • 18 日(土)・19 日(日)
  • ※20 時 30 分まで開園時間を延長(入園は 20 時まで)

    ◎良いところ

    ・ 夜の動物園という非日常を味わうことができる。

    ・ ライトアップされた動物たちが綺麗。

    ・ 音楽的な催し物も開催されていて、デートにもピッタリ。
      (混んでいるので密着度も◎)

    △惜しいところ

    ・ 開催日が少ないため、人がメチャクチャ多い。

    ・ 人気の動物たちをゆっくり見ることは不可能。

    ※注意したほうがいいこと

    ・ 車を停めることはほぼ不可能に近いので、
      公共交通機関で来たほうが無難。

    ・ 園内のレストランは混むので、お弁当を持ち込むなり、
      持っていってベンチで食べたほうがいい。

    ・ プロジェクションマッピングのエリアは
      大晦日の熱田神宮並に混むので要注意。

    まずは購入したビールと持参したお弁当で腹ごしらえ。

    ちょうどジャズライブもやっており、マジックアワーの景色とマッチして
    とても贅沢な時間となりました。

    夜も更けてきたところで、奥に進みます。

    まともに見れたキリン・トラ・コアラたち。
    子供よりも興奮していた大人たち。
    久しぶりに見るとテンションあがりますね。

    そんなこんなで、あまり長居はせずサクッと行って帰ってきました。

    今年はあと8月18日、19日だけなので、興味がある方は、
    覚悟して行ってみてください。

    東山動植物園

    〒464-0804
    名古屋市千種区東山元町3丁目70


    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA