どんぶりから溢れ出る穴子を堪能せよ。「海の幸 魚長」@三重・鈴鹿

伊勢湾に面した伊勢若松に、どんぶりからあふれるくらい大きな穴子が食べれるお店があるという噂を聞きつけ行ってきました。

▷ 海の幸 魚長

ランチの時間帯に行ったのですが、駐車場には観光バスが止まっていたりと、このあたりでは有名なお店のようです。

どんぶりからはみ出している大きな穴子

噂の穴子丼ランチを頂きました。

既にどんぶりからはみ出している穴子。たまにある海老の天ぷらで衣ばかり大きくて肝心の中身は小さいなんていうことはなく、ずっしりとフカフカの穴子が詰まっていました。

甘め、辛めのタレがセレクト可能

お盆の上には白と黒のタレ。甘めのタレと辛めのタレが選べるようになっています。

どちらかというと甘めのタレ好きなので、ここぞとばかりにたくさんかけてしまいました。

サラダ。

赤だしです。こういうシンプルな赤だしが一番美味しいと思う。三つ葉がいい香りを出してます。

穴子の他にも、ナスとピーマンが乗っていて、パッと見た印象だと、もう少し欲しいかなーなんて思いましたが、穴子が大きいのでこれだけでもお腹いっぱいになってしまった。

鈴鹿の偉人 ・大黒屋光太夫記念館も近くにあるので是非

魚長のテーブルにあった偉人の本で知りました。白子から江戸に向かう途中に難破して、ロシアの端っこにたどりついて、そこからエカテリーナ2世に会いに行って日本に帰国して、ロシアとの架け橋になったスーパーマン。

大黒屋光太夫の記念館も近くにあるので、食事の後立ち寄ってみてください。入館無料で30分弱くらいで見れます。

大人になってからこういう場所に行くと、いろいろと勉強になって面白い。

海の幸 魚長

三重県鈴鹿市北若松町362
0120-075-832
食べログでチェックする

▷ 海の幸 魚長







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です