エルメスと同じ革を使用したラグジュアリーなスマホケース・BONAVENTURA/ボナベンチュラのケースを購入しました。(妻が)

新しいモノ好きな、我々夫婦。

先日、妻がiphone XS MAXに買い替えをしました。そうなると新たに浮上するのがケースをどうするか問題。

せっかく買った高級端末を傷つけるわけにはいかないと、端末を手にする前からAmazon、楽天、インスタなど夜な夜なリサーチをしていた妻がとっておきのケースを見つけました。

BONAVENTURA/ボナベンチュラ

聞くところによると、あのエルメスも使用しているという、ドイツ老舗タンナーぺリンガー社の高品質なシュリンクカーフレザーを使用しており、ひと目見て、いいケースだなとわかるほどです。

◎ ココが良い

  • 革が柔らかく、折り曲げやすい
  • カラーバリエーションが豊富
  • 高級感がある
  • ポケット数が多い(6ヶ所)
  • △ ココが残念

  • 中の装着部分が黒色のため、本体の色が白色だとなじまない
  • 置いた時にちょっと蓋が浮く。(一応マグネット付きもある)
  • 価格が高い(XS MAXのサイズで¥ 16,200)
  • BONAVENTURA/ボナベンチュラ/iPhone XS MAX ダイアリー ケース

    真っ赤な箱に高級ブランドのバッグのように丁寧に包まれたケース。箱を開ける瞬間からワクワクさせてくれます。

    現在は iphone SEのサイズから最新版のXRのタイプまで、単色タイプと2色タイプなど様々なサイズ、カラーが販売されています。

    外観レビュー

    箱から取り出し、実際に触ってみると、まず驚くのが革の柔らかさ。ちょっとそのままスベスベして革の感触を確かめます。

    作りもしっかりしていて高級ブランドの財布を購入したときのような錯覚を覚えます。

    ポケットもカードが入る部分が4ヶ所。折り曲げればお札も入れることができる部分が2ヶ所あり、コンビニによる程度であれば、これ一つで事足りるほど。

    実際に装着してみた印象

    カチっとポリカーボネートケースの部分に装着します。

    ボタン部分や充電の差込口も特に干渉することなく、機能性を考え抜かれたデザイン。持った時に自然とフィットするスリムな設計で使い心地は抜群です。

    まだ革がなじむ前のため、若干蓋が浮いている状態です。公式によると蓋の部分を下にして置いていたりすると、自然となじんでいくそうです。

    使っているトコロ

    栄で歩行者天国が開催されていたときに、ちょっとした撮影をしました。

    黒系のコーデが多い妻ですが、そんな時にちらっと見えるオレンジが映えます。iphone XS MAXのサイズ感は大きいかなと思いましたが、違和感ないですね。

    まとめ

    使っていてちょっと気分がアガる、素敵なiphoneケースだと思います。色もいろいろなバリエーションがあり、男性でも女性でも違和感なく使えるケースです。

    他の人とかぶりたくなく、高級感があるアイテムが好みの方は、是非検討してみてください。

    ※名古屋市内であれば、先日行った、ららぽーと名古屋みなとの蔦屋書店にサンプルがいくつか置いてありました。

    名古屋・港区/グラノーラとマフィンで始めるモーニング・ららぽーと名古屋みなと・adedge(アデッジ)へ行ってきました







    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です