2018-06-23

東京・恵比寿/ヱビスビール記念館で「ヱビス」の すべてを知ることのできるガイドツアーへ参加


「ヱビスビールあります」

ご存じ、ヱビスビールのキャッチコピーだ。

今週は月〜水まで東京へ出張だった。
折角の機会なので、日曜日から東京入りし、
高校時代の友人とヱビスビール記念館へ行ってきた。

早速受付でガイドツアーを申し込む。

ヱビスツアー(有料)
ヱビスビールのエキスパートである
ブランドコミュニケーターによる「ヱビス」の
すべてを知ることのできるガイドツアー。
ヱビスビールの誕生から今に至るまで、
そしてヱビスにまつわるこぼれ話を、
分かりやすく丁寧にご案内いたします。
最後はコミュニケーションステージにて
2種類のヱビスをテイスティング。
リピーターも多い一押しツアーです。

500円の参加費用で、ガイドをしてくれなおかつ、
最後は2種類のビールの飲み比べもできるとあっては、
参加しないわけにはいかない。

ツアーの開始時間まで少し時間があったため、
テイスティングサロンでヱビスコインを購入して、
一杯のビールとオリジナル軽食をつまむ。

とにかくもう軽食1品1品まで手を抜かないヱビスの底力を感じた。
ビーフジャーキーがしっとりしている。
無理に噛み切らなくても、自然と口の中でホロりと崩れる。

そうこうしているうちに、開始時間5分前。

いざ。

ブランドコミュニケーターによる説明を聞きながら、
そんな歴史があったのかと改めてびっくりすることが多かった。

その後、コミュニケーションステージにて、
2種類のエビスビールをテイスティング。

終了後、聞いた豆知識を確かめに、

瓶ビール限定らしいが、ヱビス様の後ろのタイが
2匹いるバージョンがあるらしいのだ。
(数千本に1本の割合らしい)

瓶ビールがあるお店へ行ったときには、一度確かめてみよう。

振り返ってみても、大満足のヱビスツアーでした。
また機会があれば、行きたいと思う。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA