2018-09-22

長距離ドライブの強い味方・Anstekerの後部座席用タブレットホルダーを買いました[レビュー]


長距離ドライブをする時、うっかり渋滞にハマってしまった時など、
子供がグズって困ったことありませんか。

今年のお盆に富山に帰省した際に、我が子がどうにも我慢ができなくなって、
チャイルドシートを抜けださんばかりに、暴れた瞬間がありまして。。。

幸いにもNHKの番組は興味を持ってみてくれるので、
せっかくだから車でipadを固定できるいいホルダーがないかなぁと
Amazonを物色したところ、ベストセラーかつ高評価なアイテムを
発見したので、早速購入してみました。

どことなくAnker社を思わせるシンプルな箱。

◎良いところ

  • とにかく安い
  • 設置が簡単
  • しっかり固定される
  • どんな内装にもなじむ
  • スマホ・タブレットの大きさに対応可能
  • △残念なところ

  • プラスチック製なので壊れるか心配
  • ☆Anstekerのタブレットホルダー はこんな人にオススメ

  • 車の中で子供がグズって困っている人
  • 後部座席でNetflixやAmazonプライム・ビデオを楽しみたい人
  • 入っているのは説明書とふたつのパーツのみ。
    これだけで設置できます。

    ボタンを押して引っ張ると、各タブレットのサイズに対応できるよう、
    カシャカシャと長さを調節できます。

    早速、自前のipadを装着してみます。
    設置部分はウレタンがあるので、直接デバイスに干渉することなく、
    しっかりホールドしてくれます。

    実際に車に設置してみました。
    簡単な作りながらもしっかりと固定されてガタガタしません。

    横からの図。

    ipad装着

    Netflix鑑賞。

    我が子も気に入ってくれたみたい。

    価格も¥1,299(2018年9月現在)とリーズナブルかつ、
    おそらくどのタブレットの大きさにも対応できる万能さ。
    こうなってくると、車の後席モニターも不要になってきますね。

    長距離ドライブをされる方や、車の中で子供が騒いで困るという方は、
    是非試してみてください。


    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA