ロボカップ2017名古屋世界大会を見てきました!まだまだロボットがサッカーをするのは難しいようです。

ロボカップ2017名古屋世界大会がこの週末開催されておりまして、
仕事の関係で中の様子を見れたので、その様子です。
舐めてかかってましたが、想像以上に凄かった!

とりあえず入り口の看板。

会場に入ると、企業スペースと競技会場と分かれていたのですが、
どこもかしこもすごい人。
競技会場も、サッカー系と@homeと呼ばれる日常生活の中で使用されるロボット、
産業用ロボットなどいろいろな種類のロボットがあったりと楽しめました。

ちっこいヒューマノイドロボット。
カシャンカシャン!言いながらボールに向かうのですが、
関係ないところで転んだりして可愛い。

直す人。

こちらも実物の人間大のロボット。
ボールを蹴る動作をしたりしてました。
なんでも2050年までにワールドカップ優勝チームに勝つことを目標にしているようです。

こちらはレスキューロボット会場。

会場に設置された数々のミッションを判断して行動させるもの。

凸凹の坂道を登るロボ。
制限時間30分以内にどれだけできるかポイントを競うらしいです。

競技を終えたチーム。
一つの目標に向かって一生懸命取り組む姿は、
どの国も同じだなーと思いながら見てました。
最後のハイタッチが良かったー!

なかなか普段見れないイベントなので、
仕事といえど、多少なりとも関われたのは楽しかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク