名古屋・東別院/季節外れのかき氷を食べに。甘味処「柴ふく」へ行ってきました

季節外れのかき氷を食べに、東別院の有名甘味処「柴ふく」へ行ってきました。

柴ふくのかき氷と言えば夏に大行列ができるほどの人気メニュー

ららぽーとに出店したとは言え、やはり本店の雰囲気で食べるかき氷は格別。

この日11月も中旬でしたが暖冬の影響もあり、ポカポカ陽気。

通っている美容院がすぐそばにあり、予約していた時間まで余裕があったのでお店をのぞいて見たところ、行列がない。

コレはチャンスと思い、飛び込みで入って見ました。

黒柴ミルク(黒蜜+きな粉+ミルク)

一番人気の最高級の沖縄産黒蜜を使用しているという贅沢な一品。
妻が頼んだものですが、2人でひとつでちょうどいいくらいの豪快な大きさ。

食べている途中、氷がホロホロ崩れてしまい、豪快にお盆の上にきな粉をぶちまけましたが、それも含めて楽しむことができます。(ただ食べるのが下手なだけ。)

ぜんざい(白玉)

自分はぜんざいをチョイス。フタを開けると湯気が立ち上り、可愛い白玉が現れます。一口飲んでみると、絶妙な甘さでびっくりします。

かき氷→ぜんざい→かき氷→ぜんざいと冷たいも熱いも堪能してしまいました。

まとめ


噂のかき氷をやっと食べることができて大満足。日曜日の3時ごろ行きましたが、比較的空いていたのでまだ本格的に寒くなる前の今が狙い目だと思います。

甘味処「柴ふく」

名古屋市中区大井町1-45

052-331-5611







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です