LINEモバイルにMNPしてから半年以上経ったので感想とか(乗り換え方法の解説付き)

LINEモバイルに切り替えたら、毎月の支払額は約3分の1になったのに、
体感速度はまったく違和感なく、ハッピーな気持ちになれたので、
半年使用した感想とか、乗り換え方法とか書いてきます。

LINEモバイルに変えた理由

・ 1ヶ月の携帯代が¥8000とかやっぱ高い
・ LINE、twitter、facebook、instagramの通信料がかからない
・ 5GBプランで¥2400とか胸アツ
・ 月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まる
・ データ残量の確認がLINEモバイル公式アカウントでできるので、
  毎月の使用量や料金の確認がしやすい。
・ 差額で美味しいものが食べたいし、素敵な場所に旅行がしたい

LINEモバイルに変更してからの毎月の支払額

契約しているプラン:
コミュニケーションフリープラン 5GB / 音声通話SIM ¥2,220 + 消費税

いわゆる普通に電話もできて、ネットもできるプランです。

2017年
1月 : ¥0 (初回月無料だから)
2月 : ¥2,400
3月 : ¥2,406
4月 : ¥2,400
5月 : ¥2,400
6月 : ¥2,738
7月 : ¥3,000
8月 : ¥2,404

とりあえずこんな感じです。
6月、7月と若干増えてますが、これは海外出張に行ったときの
ローミング代が少しかかっているからで、自分としては認識済み。

ちなみに自分が今使っている端末は、
中国に住んでいた時に購入したsimフリーのiphone5sです。
端末代は一括で購入しているのでかかっていません。

LINEモバイルに変更する前は、auだったのですが、
端末代金払い終わっているのに、なんだかんだで¥8,000くらいかかっていました。

いわゆる一般的なキャリアの場合

お盆期間中に妻の家族と会話していたときのこと、
だいたい1ヶ月あたりの支払額が、¥7,000〜¥8,000くらいかかっているということだったので、
某携帯ショップへ行って契約内容を確認してきました。
そうすると見えてきたのが、

<参考明細>
¥2,700 : カケホーダイプラン
¥3,500 : xiデータsパック
¥300 : 付加機能使用料
¥200 : あんしんネットセキュリティ利用料
¥600 : ケータイ補償
¥400 : あんしん遠隔サポート利用料
¥300 : ドコモwi-fi利用料
¥3,096 : 端末代金分割支払金
¥584 : 消費税

-¥380 : あんしんパック割引
-¥2,727: 月々サポート適用料
-¥300 : 永年キャンペーン割引料
—————————–
¥8,300

ざっとこんな明細です。
やっぱり保険なんかでもそうなんですが、
契約するときの「安心」「補償」「なにかあったときのため」とか
そういう言葉に弱いんだろうなーと思います。
もはや明細見ただけで、これがどういった費用なのかわからないようなのが
わんさかありました。
仮に端末代を払い終わっても、月々のサポートがなくなるので、
実質¥300くらいしか変わらないんですよね。
普段はLINE電話ばかり使っているのに、24時間カケホーダイプランに入っていたりとか。

LINEモバイルに変えた場合と変えない場合の月額・年間比較

ざっくり換算です。

某携帯キャリア
・月額 : ¥8,300
・年間 : ¥99,600
・10年 : ¥996,000
・20年 : ¥1,992,000
・30年 : ¥2,988,000

LINEモバイル
・月額 : ¥2400
・年間 : ¥28,800
・10年 : ¥288,000
・20年 : ¥576,000
・30年 : ¥864,000

月額で 「¥5,900」
年間で 「¥70,800」
10年で 「¥708,000」
20年で 「¥1,416,000」
30年で 「¥2,124,000」

も違ってきますねー。塵も積もれば山となるとはこのこと。
しかもコレ、一人分なんで、夫婦で考えると、
10年で¥1,416,000違ってくるんでヤバいですね。
(さらに子供も成長して携帯使いたいなんて言ったりすると大変!)

というわけでさっさと乗り換えましょう。



実際の乗り換え方法・MNP手順まとめ

1. SIMフリー端末を準備する。
2. エントリーパックをゲットする
3. 現在使ってるキャリアでMNP予約番号を発行してもらう
4. LINEモバイルへ申し込む
5. SIMカードが届く(翌日もしくは翌々日)
6. MNPの完了電話とSIMを端末に挿して初期設定
7. 旧iPhoneから新iPhoneへデータ移行、APN設定

簡単に書くとこんな感じです。

1.SIMフリー端末を準備しよう

一般的なキャリアで購入したiphoneは各キャリアにもよりますが、
2015年5月以降に購入したiphoneであれば、SIMロック解除してもらえるらしいです。
SIMロック解除もインターネットからだと無料なのに、
電話、窓口だとお金がかかったりするので、要注意。
新しいSIMフリーのiphoneが欲しい場合は、appleストアで直接買っちゃいましょう。
appleローンなら24ヶ月間金利ゼロで購入できるので、
一括で購入するのが難しい場合は、分割もアリです。

2.まずはエントリーパックをゲットしよう

LINEモバイルの場合、AMAZONにエントリーパックというものが
990円で売られており、これを使うと初期費用の契約事務手数料3,000円が無料になります。
つまり2,010円得するので買わない理由がありません。

3.現在使ってるキャリアでMNP予約番号を発行してもらおう

電話でも窓口行ってもOKです。

ソフトバンク:0800-100-5533(9:00~20:00)
ドコモ:0120-800-000(9:00~20:00)
au:0077-75470(9:00~20:00)

窓口の場合は紙で、電話の場合はメールでMNP予約番号が送られてきます。
MNP予約番号は15日間有効なので、その期間内にMNPしないとダメ。
かつ
LINEモバイルの場合は、残り期間が10日以上必要なので、
予約番号を発行してもらったらすぐに乗り換え手続きしなければいけません。

この辺が面倒くさくてわかりにくいところ。

というわけでエントリーパック、MNP予約番号をゲットして、
本人確認書類(免許証でOK)、クレジットカード、
メールアドレス(gmailなどのフリーメールでok)が準備できたら、いよいよです。

4.LINEモバイルHPから申し込もう

LINEモバイルHP右上の申し込むをクリックすると
こんな画面にあるので、「コードを使用して申し込み」をクリック。

エントリーパック内に記載されている番号を入力します。
あとは本人情報やクレジットカード情報を入力して申し込みます。
登録画面はシンプルでスッキリとしていて、
迷うことも皆無かと思われます。

まだこの時点では切り替えたことにならず、
携帯も普通に使えるので安心してください。

5.SIMカードが届いた


申込みの時間帯にもよりますが、
申し込んだ翌日もしくは翌々日にはSIMカードが届くはずです。

6.MNPの完了電話とSIMを端末に挿して初期設定&APN設定

SIMカードを入れ替えただけではまだ使うことができず、
開通申し込みとAPN設定をする必要があります。

開通申し込みはMNP開通受付窓口(電話番号:0120-889-279)に電話するだけです。
APN設定はWi-Fi経由で以下のURLにアクセスして「インストール」をタップするだけです。

iPhoneの場合:APN設定方法(iOS・iPhone) – LINEモバイル

開通申し込み完了後、だいたい2時間ぐらいで電波を掴んで通信ができるようになります。
この2時間はさすがに我慢しましょう。

7.旧iPhoneから新iPhoneへデータ移行

前に使ってたiPhoneから新iPhoneへのデータ移行。
PCのiTunesかiCloudに旧iPhoneのデータを丸ごとバックアップし、
新しいiPhoneを繋げて復帰させましょう。
といってもアドレスや写真データくらいですかねー。

補足:注意点

注意事項としては、LINEの「アカウント引き継ぎ設定」が必要です。
古い方でアカウント引き継ぎ設定をオンにしておいて、
24時間以内に新しい方でログインする、という。
しっかり引き継ぎ方法をみておいたほうがいいと思います。

まとめ

というわけで切り替えて半年経ちましたが、
まったく不便になることなく、毎月の支払いが夫婦で、
約¥12,000くらい安くなったので、ハッピーです。
年間で¥144,000ほど削減できたので、今度美味しいものでも食べに行こうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク