2018-08-05

1歳半の子どもを連れた海外旅行(グアム編)持っていってよかったモノ22選


小さな子どもを連れての海外旅行。
本当に連れて行って大丈夫かな、困ることはないかなと
心配される方も多いんじゃないかと思います。

自分たちも、行く前はたくさんのブログを読んで参考にしたので、
実際に今回持っていってよかったと思ったモノを中心に、
まとめてみました。

おむつ

まずはオムツですが、預け入れ荷物と機内持ち込みにそれぞれ。
使用量は各家庭の子供によって違うと思いますが、
気持ち多めに持っていったほうがいいと思います。

というのも自分たちは出発時に機材トラブルが起こり、
出発が3時間遅れてしまって急遽足りなくなるというハプニングが起こり、
急いで搭乗ゲート内にある薬局へ買いに行きました。

パウチ離乳食

パウチの離乳食は助かりました。
一歳半にもなると食べるものの制約はかなり減ると思いますが、
それでも現地のものを食べさせるのはちょっと勇気がいりますよね。

現地のものを食べさせたりもしていましたが、
ちょっと足らなさそうだなと感じたときに食べさせたりしました。

パックご飯

最近娘がパンよりも米派なので。
ホテルのフロントで電子レンジを借りて温めて食べたりしました。

海外の外食よりも美味しい日本のレトルトごはん。

ふりかけ&のり&サランラップ

外出する際、娘の食事におにぎりを作ったりするために持っていきました。
最近お気に入りのアンパンマンふりかけ&おにぎりのり&サランラップの3点セット。

子供用お菓子

搭乗前、飛行機の中、移動中、ホテルなど、
子供の気を紛らわせるために、いつも持っているお菓子。
普段よりも多めに準備。

食器用洗剤

娘がいつも使っているスプーンやフォークを洗うのに使いました。
シャンプーなどを分ける小分けボトルに少量入れて。

スポンジ

持っていった食器を洗うために。
海外のものだと独特な匂いがしたり、
旅行で1本使うわけにもいかないと思うので。
あると安心です。

スプーン&フォーク

マイスプーン&フォークじゃないと嫌だという娘のために。
ちょこっと先っちょが口元に向かって曲がっているタイプなので、
食べやすそうです。

ストロー

ストローも地味になかったり、あったとしても買うほどでは…
でもコップでまだちゃんと飲めないし…という方は持っていったほうがいいです。

ソムリエナイフ/栓抜き

海外のお酒は瓶のタイプが多いので一つあると便利。
ワインを購入した際もホテルの部屋で飲めますし。
意外とホテルの部屋にオープナーがなかったりするので、
いちいちフロントから借りるのも面倒ですしね。

麦茶 粉

日本の美味しいお茶もなかなか手に入れることが難しかったりします。
というのもペットボトル売ってるんですが、
300円位するんですよね。値段を聞いてためらってしまう方は、
粉のタイプを持って部屋で作ったりするだけでもだいぶ違うと思います。

こどもむぎ茶(紙パック)

紙パックのタイプも、外出用に持っていきました。
余っても帰国後使えるし、気軽に飲ませれますしね。

紙皿 紙コップ

このあたりは100均のものでも十分だと思います。
テイクアウトした食品のとりわけ、開けたビールを分けたり、
なにかと重宝します。

うちわ 扇子

100均一で買ったものを持っていきました。
今回持って行ってみて、たためる、かさばらない、涼しめる
アイテムとして優秀なことが判明。

体温計

子供が慣れない環境で体調を崩したりしたとき用のために。
カバンに忍ばせて毎日測っていましたが、
行ってみたらずっと元気一杯だったので安心しました。

Apple iPad

もはや旅にかかせないアイテムのひとつ。
娘のためにおかあさんといっしょ系の動画や
Amazon primeでアニメを事前にダウンロードしていき、
待っているとき、飛行機の中、移動中など、
すこしグズったときに見せていました。

➢ Amazon prime

J is for Jeep スポーツスタンダード ベビーカー

今回のために購入したセカンドベビーカー。
普段はエアーバギーを使用しているのですが、
さすがに重厚感たっぷりでたたんで持ち運ぶことが簡単にできないので、
どうしようか悩みましたが、その価格感とデザインに一目惚れ。
持っていってよかったと本当に思いました。

ベビーカー記事はまたまとめたいと思っています。

まとめ

こうしてまとめてみると、これから旅行の計画をたてるとき、
自分でも参考になりそうだなーなんて思ったり。

旅行自体もとても楽しいものになったし、
4時間くらいまでのフライトならどこでも行けるなーと自信も付きました。

各々のアイテムでこれはいいなぁと思ったものもあるので、
また別記事にまとめたいと思います。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA