2018-06-06

友人宅でバーベキューした時にあってよかったもの 2018


先日は友人宅で4家族集まってのBBQ。
友人の実家で開催したのだが、立派な家で広く、
ゆったりとした優雅な時間を過ごすことができた。

BBQをやりながら、これはあってよかったなあと思うものが、
いろいろと気づいたのでまとめておく。

やはりこの季節、できれば流しそうめんはやりたい。

だがどの家にもキレイに割れた竹があるわけではない。

そんなときはタカラトミーから出されているそうめんスライダーを使えば問題ない。

メンバーのうちの1家族はみんなで使えるコンロを持っておくといい。

そうそう壊れるものではないし、一度購入すれば半永久的に使用することができる。

もちろん炭も忘れないように。意外と困るのが火の起こし方だ。

万が一着火剤がないとなると、風で舞う新聞紙と一緒にお肉を食べる羽目になる。

お腹も一段落したところで、語るもよし、シャボン玉で遊ぶもよしだ。

子供が楽しむのはもちろんのこと、大人がやってもキレイだなあと現実を忘れさせてくれる魔法のアイテムだ。

なにげに服を汚しがちな子どもたち。
替えのきく服を持っていくと、意外と役に立つ場面があるに違いない。

あとは休憩場所としてテントが設置されていた。
子供が疲れて少し昼寝をしたい場合など、
すぐに横になれるテントがあると、とても役に立つ。

パッと思いついたものをまとめたみた。
これからの季節、会社の同僚、地元仲間、など、
友人宅の家に集合して、BBQをする機会が増えると思うので、
参考にしてもらえたら嬉しい。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA