会社員にこそオススメしたい。「ドラゴンクエストウォーク」で日常が冒険に!【ドラクエ】

遂にリリースされた、ドラゴンクエストシリーズのスマホゲー、「ドラゴンクエストウォーク」。

リリース直後にダウンロードして、コツコツ進める中で感じたことを紹介したいと思います。

▷ ドラゴンクエストウォーク 公式プロモーションサイト

ドラゴンクエストウォークとは

ご存知、国民的RPGであるドラゴンクエストの位置情報サービス。

「ポケモンGO」がモンスター集めをメインとするならば、「ドラゴンクエストウォーク」はRPGそのもの。

実際に街を歩くことで様々な「クエスト」をこなして、ストーリーを進めていきます。ここ数日プレイしたのですが、さすがドラクエを言わざるを得ないくらい面白く、長く楽しめそうな内容になっています。

「ドラゴンクエストウォーク」発表PV

RPGとウォーキングの相性がバッチリ

RPG(ロールプレイングゲーム)って家の中でテレビに向かってコントローラーをカチャカチャやって、レベル上げて、強い武器を買って、ボスを倒すっていうイメージが強いと思うんです。

でも「ドラゴンクエストウォーク」は実際に歩かないと強くならないし、敵に遭遇しないし、ストーリーも進まないし、強い武器も手に入らないんですよね。

ここが既存のゲームとは違うところなのかなと思いますね。

イベントを進めるために実際に歩かないといけない

イベントを進めるために、目的地(次のストーリを進める場所)を自分で設置するんですが、絶妙な距離感に設置しないといけない仕様になっています。

ちょっと歩いて、次の曲がり角を曲がったくらいの場所に設置する必要があるので、ついつい足を運んでしまいます。

課金しなくても十分に楽しめる

スマホゲーって、「課金したやつが強い」みたいなイメージが強いですが、課金したところで実際に歩かないと強くなれない仕様なので、平等感を感じます。

あと他人と競うというよりは、ストーリーを進めることがメインなので、実際のRPGゲームに近しいものがあります。

ガチャが良心的

とはいうものの、ストーリーを進めたり、モンスターを倒すことで、「マイル」や「ジェム(お金のようなもの)」がもらえて、それをもとに、「福引」を引くことで、強力な武器を手に入れることができるようになります。

結構、他のゲームでは、レア度が高い貴重なアイテムはなかなか手に入らないのですが、ドラゴンクエストウォークに関して言えば、割と緩めなのかなとは感じます。(ここは個人個人の感覚によるところが多いと思う)

知人でも★5のレア度が高いアイテムを手に入れたという話を聞くので、課金しないからといって、弱いままでもないと思います。

バッテリーはあったほうがいい

そんな感じで毎日プレイしてストーリーを勧めているのですが、カバンの中で、つけっぱなしにしているせいか(ウォークモードといって、勝手にモンスターと戦ってくれたり、アイテムを拾ってくれる)、バッテリーの消耗が激しい。

そんなときに備えて、モバイルバッテリーを常備しておくと、いいと思います。

課金するのであればitunesカードから

でもやっぱり、他の人より少しでも強いアイテムを手に入れたり、ストーリーの進行を早めたいという方で、課金を考えている人は、是非,楽天市場経由でのitunesカードの購入をオススメします。

App Store & iTunes ギフトカード(1,500円)
created by Rinker

まとめ:無課金でも十二分に面白い!

無課金でも十二分に楽しむことができる「ドラゴンクエストウォーク」。

毎日の通勤の時間が楽しい冒険の時間になること間違いなしです。是非一緒に楽しみましょう!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です