2018-01-05

平凡なサラリーマンである自分がブログを始めて1年間経って感じたコトとこれからについて


このブログも2017年1月1日から開始して、
ちょうど1年が経過しました。

自分はいわゆる一般的なサラリーマンで、
平日はDoor-Door約1時間かけて会社に通い、それなりに残業もして、
家に帰ればHPがほぼゼロの状態になりながらも、
晩酌しつつ余力がある時は、ブログを書くという生活を送っています。

そんな自分が1年経って感じたことです。

生活は変わったか?

ぶっちゃけ変わってないです。
ていうかそんなに簡単に変わるわけないよなーといったところでしょうか。
ネットでよくみるプロブロガーと呼ばれる人たちは、
軽く自分の月収を超えてたりしますが、ただただ凄い!の一言です。

でも日常の物事に対する視点というか、小さなことでもなんかネタになるかな?とか、
お店に行けば、「あっ、これ紹介したいな」といった目線で見ることが多くなったように思います。

ブログを書いててよかったと思うことはあった?

やっぱりブログの存在を知っている友人に、
「この前の記事で紹介してた音楽、聞いてみたけどよかったよ」とか、
「アプリを紹介してる記事読んで、俺も始めたよ」など、
少なからず誰かしらの生活に関わった実感を感じられると凄く嬉しかったです。

逆に嫌なことはあった?

これはまだないです。ホントにない。
ただ炎上していないだけかもしれないけど。

これからどうするの?

2018年も今のペースで続けるつもりです。

なにか面白いことに繋がるかなーという気持ちを抱きつつ、
子供の成長の記録や、自身のライフログ的な意味でも、
ゆるく綴っていきたいなーと思います!

知人に読まれたという記事です

・ 妻がメルカリを始め早速結果を出し始めた話2017

・ 日本語ラップMIXがオシャレ過ぎるChilly Sourceは要チェック!

・ Alfa Mist / Antiphon 英国の黒人トラックメイカーに注目


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA