8ヶ月を過ぎた娘の腰がすわってイスに座って離乳食を食べれるようになったのでストッケ・Stokke/トリップ トラップを導入しました!

娘が8ヶ月を過ぎ腰が座って、ちゃんとイスに座って離乳食を食べれるようになりました。
いままでは、自分が抱っこしたり、膝の上に乗せたりしていたのですが、
バタバタしたりちゃんと顔が見えないので、我が家もついに子供用のイスを
導入することにしました。

ノルウェー生まれのベビー用品ブランド『ストッケ(Stokke)社』の
“子どもとともに成長する椅子” 「トリップ トラップ(Tripp Trapp®)」です!
1972年から販売が開始されたそうで、歴史のある木製ベビーチェア(だそうです。)

説明書です。

内容品です。
説明書通りに組み立てれば約10分弱で組み立てることができます。

「トリップ トラップ(Tripp Trapp®)」シリーズは
たくさんのカラーから選べることができるのも魅力のひとつです。

我が家は部屋の雰囲気に合わせて「ヘイジーグレー」という色味にしました。

しかしこれだけではまだ8ヶ月の娘は落ちてしまうので、
付属パーツも一緒に購入しました。

トリップトラップ・ベビーセットも合わせて仕入れておきました。

説明書です。

こちらも色味を合わせてヘイジーグレーで。

ストームトルーパーの顔みたいです。

ひっかけるだけの楽ちん設計。

すべり止めも付いて安心。
(トリップトラップ本体には付いていないので注意です!)

座り心地を考えて、クッションも合わせて仕入れました。

できたー!

早速、娘を座らせると、上機嫌で腕をバタバタさせてくれました。
10年は使えるそうなので、成長に合わせて高さを変えて使っていこうと思います!

子育て関連記事

8ヶ月の娘の移動スピードがアップしたので我が家でも遂にベビーサークルを導入!

子供が寝返りしそうなので厚さ20mmのジョイントマットを買いました

読み聞かせ・仕掛け絵本・知育玩具など童話の専門店・ブレーメンへ行ってきました







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です