いい肉の日(11月29日)には最高級の知多牛を

昨日はいい肉の日(11月29日)だったので、いい肉を仕入れた。
妻はできる人間なので、この日のために良質な知多牛を安く仕入れてきたのだ。

美しいので違う角度から見てみよう。
既に王者の風格が漂っている。

豪快に焼いてみる。
温めたフライパンに牛脂をひいて
まず1分半焼き、裏返して20秒で完成。

キッコーマン・塩分控えめ丸大豆生しょうゆ。

これに刻みワサビ(肉用)のあわせ技を使う。相性抜群。

それだけでも十分だが、少し味を変えたいときは、
ディーンアンドデルーカの岩塩を使用。

シンプルイズベスト。大満足のいい肉の日だった。
大人になると季節のイベントもスルーしがちのため、
なにかとイベントの日を意識しつつ楽しみたいと思う。

料理に関する記事

タモリ流「たらこスパゲッティ」の作り方を真似たら超絶美味しかった。

家でパーティーする時はラタトゥイユを作ろう

ひと手間加えればなんでも美味しい法則(揚げナスとトマトのパスタ編)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です